エレキギターの初心者が上達するための練習の方法や基礎知識を紹介しています。

ギター耳コピをマスターしてみよう

ギター耳コピをマスターしてみよう

"耳コピ"とは曲中のギターパートを自分の耳で聴き取り同じ様に弾く、
曲を「耳でコピー」する演奏方法です。


自分の好きなアーティスト、バンドなどの曲など、「この曲かっこいい!練習してみたい!」
などと思った時に、バンドスコアが発売されてないとか、廃盤になっていて入手不可の場合、
がっかりして心が折れそうになってしまった経験はありませんか?

そんな時にはどうすれば良いでしょうか?


そんな時にはギター耳コピをやってみたらどうでしょう

これができればもうスコアなんて要りません。

どんな曲でもバンドでコピーができてしまいます。

耳コピは音感を鍛える練習に最適

ギターを始めたばかりのギター初心者さんにとっては、やっとタブ譜が読めるようになったのに、
今度はタブ譜なしでコピーすることなんて、非常に難しく感じられると思います。

無理だからといって遠ざけて、いつまでも楽譜に頼って練習する方法もよいですが、
耳コピをすることは何と言っても、ギタリストにとって身につけるべき
「音感」を鍛えて身につけるための練習にもってこいなのです。

音感は音楽を演奏する上で非常に重要です。

そしてこの音感を日頃から鍛えておけば、コード、スケールなど音楽理論を
勉強する時にも非常にとても役立ち良いことずくめな練習法なのです。

耳コピマスター初めの一歩

ではさっそく、耳コピをやってみましょう。

ここでは初めてのギター耳コピのやり方をご紹介します。


耳コピはスコアに頼らないので自分の耳が判断の全てなるので、
とにかくしっかり音を聞くことに集中してください。

ギター片手に自分のとCDの音を1音1音弾きながら確認していきます。


実際にギター耳コピを始める前にまず、コード表を見て、各コードのメジャーコード、
マイナーコードだけをある程度覚えましょう。

このコードは早かれ遅かれ、ギタリストは必ず覚えなくてはならないコードなので、
ギター耳コピチャレンジ前にサクッと覚えてしまいましょう。

お勉強が苦手な人でも、そんなには難しくない事かと思います。


ここまでできたらさっそくギター耳コピです。

まずコピーしたい曲のCDを準備してください。

そしてコードをメモしておくためのメモ用紙なども準備ておきましょうね。

ではレッツトライです!!



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional