エレキギターの初心者が上達するための練習の方法や基礎知識を紹介しています。

ギター教則本といえばコレ!

ギター 教則本 ならコレ!

ギター 教則本の選び方

「ギターを始めてみたい」なんて思って教則本を買いにいったら、ものすごい数の
ギター教則本があって、どれを選んだら良いのか分からなくなりますよね。


しかも、同じようなタイトルのギター 教則本がたくさんあるから、
ギター初心者にはどれが良いのか全然分かりません。


適当に買ってみて自分に合わない内容で「買わなきゃよかった・・・」
なんてことはなりたくないですよね。


ギター初心者にとってギター 教則本 選びって、本当に難しいです。

それでは一体どんな教則本が、良い教則本なのでしょう?


ギター 教則本を買うときはインターネットで買うか、
楽器店の店頭で買うかのどちらかだと思います。


できることなら楽器店などに直接行って中身をよく見てから、
ギター教則本を買うことをおススメします。


なぜなら、実際に手にとって中身を見た方がそのギター 教則本の大きさや重さや
文字の大きさなど確認できますし、なんとなく1ページ目から2,3ページを見てみて、
なるほど分かりやすい!これなら自分で続けられそうだと思う本を買うことが大事だからです。


あまりに分厚いギター 教則本や、字が細かすぎたりしたら初めから
やる気を無くしてしまいます。


よく「一週間で弾ける」とか「誰でもわかる」などというギター教則本を見かけます。


実は、そのようなタイトルのギター 教則本を、タイトルだけで選んでしまうと
失敗することが多いのです。
(もちろんそのようなタイトルのギター 教則本でもよい本は沢山ありますが)


とくに「一週間で弾ける」的なタイトルのギター 教則本は、読者のレベルを
完全に無視して本の内容を無理やり一週間で割り当てて、「一日目」の
ページをみてもかなり盛り沢山の練習内容が書いてあり、全くのギター初心者
それだけの内容を、とても一日で消化できないであろう内容になっていたりします。


そのような本では確実につていけなくなり、「一日目」の範囲が一日目に
終わらなかった自分に対して罪悪感すら感じてしまい、なんだかギター練習
対するテンションが下がってしまうことになりかねません。


初めてギター 教則本を買うのなら、後からやる気をなくしてしまいそうな
ギター 教則本には手を出さず、字や図が大きく載っているような親切な
ギター 教則本選びましょう。


そのような教則本だけでは物足りないかな?と思ったら、
サブとしてもう少しだけレベルアップしていそうなギター 教則本
買ってもよいかもしれません。


何事も初めは基本が肝心です。


基本を身につける前に背伸びした教則本なんて必要ないでしょう。


まあ当たり前ですが、いくらどんなギター 教則本を買っても、
本人が練習しないことにはギターの上達は望めませんよね。


あまり時間をかけてギター 教則本を選ぶことより、
そのあとの練習に時間を割いた方が良いかと思います。


以下に多くのギター初心者が実践しているおすすめのギター 教則本を紹介しています。

興味がある方は公式サイトにて詳しい解説をご確認ください。

エレキギター上達のおすすめ教材はこちら!

最短距離でエレキギターが上達する唯一の方法

このギター教材には『最短距離でエレキギターを上達する方法』
がバッチリ解説されています ⇒ ギター上達の最短距離はこちらから


アコースティックギター上達のおすすめ教材はこちら!

30日でマスターする初心者向けギター講座1~3弾


これまでになかった『短期間で』『自宅で』『ラクに』ギターが弾けるようになる
レッスンの全てを公開した教本とDVDはこちら ⇒ 30日でマスターするギター講座





最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional