エレキギターの初心者が上達するための練習の方法や基礎知識を紹介しています。

ギター初心者エレキギター入門編

ギター初心者エレキギター入門編

Pick UP ⇒ ギター初心者におすすめの『エレキギター上達教材』はコチラ!




だれでも皆、はじめは初心者


そして、ギターも初めて弾こうと思ったら、演奏前の準備が必要です。

最低限必要なものをそろえて、最低限のエレキギター基本知識を覚えたら、
さあ弾いてみましょう!


ギター初心者 エレキギター演奏前の必需品

演奏前に準備しておきたいものは、まずギターですね。

そしてチューナー、ピック、コード表、メトロノーム、楽譜です。


ギター初心者のみなさん、そこにエレキギターがあるからといって、
適当に触って弦をはじいてみることで「ギターを弾いた」なんて思っていませんか?


ギターを弾く前には必ずチューニングをし、正しい姿勢で正しくピックを
持って弾きましょう。

まずチューニングを正確に合わせることが最重要です。


ギター初心者が、ろくにチューニングもせず音がずれたままのエレキギター
ただ弾いていても、これは全然上達しない、最悪なパターンです。


ギター初心者エレキギター基礎知識

では、チューニングもばっちりできたところで、最低限知っておきたい
ギター初心者エレキギター基礎知識を、少しだけ覚えましょう。


エレキギターといえばまずはギブソンかフェンダーでしょ。」


なんてよく言われていますが、まずはエレキギターの代表格といえる、

ギブソン社のレスポールとフェンダー社のストラトの2種類の形の

違いを知ることは、ギター初心者エレキギター知識の基本中の基本。


もちろん、この2つ以外にもギターの種類は沢山あるのでこれからギターを買う人は、
何もこの2種類から選んで買う必要はありませんよ。

自分の好みのタイプのギターを選んで買うとよいでしょう。


初めは安価もので十分です。

練習して上手くなったら高いギターを買ったらよいと思います。
(買わなくてもいいですが。)


ギター初心者エレキギター最初の練習は?

それでは、最初の練習法について。

まずは、ギターを弾くときの基本的なフォームを覚えましょう。


これはエレキギター初心者向けの教則本でもいいし、DVDでもいいので、

自己流ではなく、正確にギターの構え方、ピックの持ち方、弦の押さえ方、

右手の構え方等、一度基本を正確に身につけなくてはなりません。


ここで面倒だからと自己流でしまうと、基礎が身に付かないので上手くなんてなれません。


基本的なギターフォームができたら次は、単音でドレミファソラシドを弾いてみましょう。

ここまでできたらようやくコードを弾く練習をしていきましょう。


ギター初心者エレキギター練習のポイントは、まずは基本をマスターすることです。


ギターをかっこよく上手く弾けるようになりたいと思う気持ちが先走って、

基本練習をおろそかにしてしまうと、いつまでたってもギターが上手にならず

数年後に「自分は何故ギターが上手くならないんだろう・・・。」と、

悩むことになります。


基本練習を制する者はギターを制す。というわけです。


ギター初心者エレキギター上達への道は、日々の地道な練習が、

継続できるかどうかにあります。


エレキギター上達のおすすめ教材はこちら!

おすすめ!


さあ、あなたも短期間でエレキギターが弾けるようになりませんか?

『最短距離でエレキギターを上達する方法』オフィシャルサイトはこちら



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional