エレキギターの初心者が上達するための練習の方法や基礎知識を紹介しています。

ギターが上達する為の練習方法

ギターが上達する為の練習方法

Pick UP ⇒ ギター初心者におすすめの『エレキギター上達教材』はコチラ!




ギター練習を毎日コツコツとなんて、なかなか根気のいることで苦手な人は多いと思います。


確かに楽器は自分の体を使って演奏するものなので、
一日でも練習をさぼると演奏時に違和感を感じるほどなのです。

練習をさぼればさぼるほど、確実に演奏の時に身をもって演奏力の衰えを感じるものです。


ギター練習は、毎日続けるすることが何よりも大事だということなのです。

しかし、ただ毎日弾いていても上達せず
「なんで毎日弾いているのに全然上手くならないのだろう・・・」
と考え込んだ事のある人は沢山いますよね。


ただただ毎日弾いていても意味はなく、ポイントを押さえて
効率のよいギター練習方法をしていけば、早かれ遅かれどんな人でも
上手に弾けるようになるんです。

ギター練習方法のポイント

ギター練習は毎日毎日続けなくてはならないのですから、
それが自分の限界を超えるような辛い練習を予定しても、
そんなものは毎日続けられるはずなどありあません。

無理な練習計画などたてず、毎日続けても精神的にも負担にならない程度の、
ゆるめの練習計画をたてましょう。

具体的には・・・・

1日10分を毎日続ける

ギター教則本のなかでも基本中の基本が書かれているような教則本を用意し、
10分という時間を決めて練習曲や運指の練習をしていきましょう。

ギター練習方法の重要なポイントは「集中力」です。


どんなに集中力がない人でも、一日10分だけ覚悟して、
この10分間だけはギター練習に集中してください。

一日2時間を一日おきに練習するより、集中して1日10分を毎日続けるギター練習の方が、
断然効率がよいでのです。

あわてず急がずゆっくりなテンポで練習するべし

いかなるギター練習方法においても絶対に欠かせないアイテムはメトロノームです。

メトロノームを使わないギター練習方法など、上達するギター練習方法とは言えません。


メトロノームを使って練習するメリットは、まず難しい自分の弾けない個所を
テンポをおとして練習できるということと、毎日の練習
絶対的なリズム感を養っていくことができるという点です。

自分の弾けない個所があったときに、まずゆっくりのテンポで弾けるようにならなければ、
速いテンポで弾けることはまずありませんし、リズム感の悪いギタリスとほど
下手くそに聞こえてしまうものないのです。


ある程度ギターが弾けるようになってからリズム感の悪さに気づいて直すことほど、
無駄なパワーを使うことはありません。

一日10分の練習で普段からメトロノームを使って練習していけば
おのずとリズム感がついてくるので、効率のよいギター練習方法といえます。


色々なギター練習方法があるかと思いますが、どんな方法であれ毎日継続することと、
集中力の二つは絶対に大事なポイントとなります。

これができれば誰でもギターが上手になるものなのです。


エレキギター上達のおすすめ教材はこちら!

おすすめ!


さあ、あなたも短期間でエレキギターが弾けるようになりませんか?

『最短距離でエレキギターを上達する方法』オフィシャルサイトはこちら



最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional